注目キーワード
~ シンプル・イズ・ベスト ~

【はじめての透明水彩画】水彩色鉛筆&水筆(ウォーターブラシ)で描く

 

はじめに

幼いころから絵を描くのが好きでした

なかでも透明水彩にずっと心惹かれていました

 

家の事情でデザイン関係の道に進むことはできませんでしたが、40才を過ぎた今、色々なことが少しずつ落ち着いてきたので、時間の合間に描いてみたいと思うようになったのです

 

とはいえ、他にもやることが沢山あるので、まずはお手軽にできる「水彩色鉛筆」ではじめてみようと思いました

(出典 メーカー)

 

▼ 数分で見終わる短編動画 ▼

▼カラトアクェレル水彩色鉛筆の使い方 ▼

 

 

 

透明水彩で「好きの魅力」を伝えたい

好きなものがあっても、なかなか一歩を踏み出せない人はいると思います

 

そこで透明水彩素人の私が、透明水彩にトライし、透明水彩を通じて「好きの魅力」を発信していけたらと思いました

 

好きだけど踏み出せない人の背中を、そっと押すきっかけになれたらいいなと思います

 

なので、私の成長経過を時々ブログで報告し、ありのままを見せて行きたいと思います

 

でも絵のレベルにつきましては、あまり期待しないでくださいね 笑

 

目で見て楽しんでいただけたら、そして「自分も好きなものをやってみよう」という気持ちになってもらえたら嬉しいです

 

 

ステッドラー水彩色鉛筆

(出典 メーカー)

 

まずは画材選びからです

 

私はドイツ製の「ステッドラー水彩色鉛筆/12色」を購入しました

 

最近水彩画をはじめた、Twitter&ブログ仲間のmar­inさん@marin28125965)に相談し、おすすめのこちらに決めました

 

とても良い使い心地で、教えてもらって本当に感謝です

満足度

 

▼ 開けてみるとこんな感じです

 

▼ ちなみに、直接画材屋さんで「水彩色鉛筆」を購入するときは、必ずペンマークをご確認くださいね

 

なぜかというと、ペンマークが無いのは普通の色鉛筆だからです

 

★ ペンマーク有り⇒「水彩色鉛筆」

★ ペンマーク無し⇒「普通の色鉛筆」

 

※水彩色鉛筆でないと水に溶けず、水彩画になりませんのでご注意下さい

 

特に外国製のものを買う時は、説明書も英語表記だらけなので、水彩色鉛筆は「マークの有無で選ぶ」と覚えておくと間違わずに済みます

 

 

水筆(ウォーターブラシ)

 

▼ 水筆(ウォーターブラシ)は、安価のものでこちらを購入しました

満足度

(出典 メーカー)

 

ポンプに水をためて使えるので、お手軽でとても便利です

 

筆先の毛はナイロンで作られ、変形しにくく抜けにくいです

 

滑らかで使い心地は良いです

 

 

画用紙(キョクトウ・中厚口)

▼ 画用紙はこちらを購入しました

満足度

 

 

使用感

 

▼ 色は基本の12色です

 

▼ 画用紙に軽く塗ってみると、こんな感じ

 

▼ 上から水筆(ウォーターブラシ)をすべらせると、このようになります

するすると水に溶けて、アッという間に色が溶け合います

 

ふんわり優しく綺麗な色合いで、楽しいです

 

▼ 別の色を使いたい時は、ボディ部を多めに押して水を出し、筆(ブラシ)をよく潤して、ティッシュや布などの上でふき取るようになでつけると、このように筆(ブラシ)は綺麗になります

 

★ 新品の水彩色鉛筆を使い始めるときは「ペンの先端の角」を紙に塗って、角を丸めてくださいね。角が立ったまま描きますと、水に溶けにくくなり筋が残りますので

 

 

水彩色鉛筆の色々な使い方

水彩色鉛筆で描いて水筆(ウォーターブラシ)を重ねるやりかた以外に、次のような使い方があります

 

<ブラシに直接色をとる>

 

▼ 水彩色鉛筆からウォーターブラシに、直接色をとってぬります

 

<パレット使い>

 

画用紙をパレットにします

 

▼ 同じ画像をもう一度使用します

 

パレット用にする画用紙を準備し、そこに使いたい色を濃い目に塗っておいて、そこからウォーターブラシに色を取りながら、絵のほうへ塗っていきます

 

 

<振ってしぶきを落とす>

 

水筆(ウォーターブラシ)を振って、そのしぶきをかける手法です

星空を表現する時などにもいいですね

 

 

※その他にも様々な手法があります

 

 

アイコン画を描いてみました

 

▼ 早速、Twitterのアイコン画(自分)を描いてみました

 

このような感じになりました

 

実際の私よりも、かなり良くなってしまいました 笑

 

眼鏡がとても難しかったです

 

 

▼ 髪色が明るすぎたので、パレットから色を取るやり方で、あとから暗い色を重ねました

 

後頭部が滲んで、失敗してしまいました 笑

 

 

 

まとめ

絵自体、何十年ぶりに描いたので、スラスラっとはいきませんでした

 

そして目がどうしても上手く描けませんでした

 

でも、細部まできっちり描きこまない絵の方が好きなので、まあ最初ですし、これはこれでいいのかなと思ってます

 

これから沢山描いて、魅力的な作品を生み出せるようになりたいです

 

まずは風景画やお花からはじめて、慣れてきたら人物画をと思っています

 

Twitterのアイコンは、かねてより自作したいと思っていたので、とりあえず真っ先にトライしてみました

 

もう少しブルーグレー系のイメージにしたいので、時間を見つけて描き直します

 

 

さいごに

 

水筆(ウォーターブラシ)の水に、フワッっと溶けていく淡い色合いには

 

とても感動します

 

やさしい色合いに心癒されます

 

透明水彩には、ヒーリング効果もあるように感じました

 

透明水彩が本当に好きなので、下手でも失敗してもいいので、自由に楽しんでやって行きたいと思います

 

そして透明水彩を通じて、好きの魅力を発信して行けたらいいなと思っています

 

本日はここまでとなります

 

それではまたね

 

いろは(@simple_168)でした

 

▼続きの第2弾はこちら▼

★第2弾

はじめに はじめて見に来ていただいた方のために、サクッと1回目の紹介です 2019年12月から透明水彩をはじめました [gallery columns=“1” size=“full” ids=“12045”] ▼その模様[…]

 

本日も見にきてくださって
ありがとうございました

\応援CLICK いただけると励みになります/
   ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

▼ ステッドラー日本公式HPは下記▼

ステッドラー日本公式サイト

ステッドラー日本公式サイト。文具・製図用品・画材を取扱うドイツの文具メーカーです 。…

★当サイトは「ザ・トール」で作成しております
こちらのテーマ、とてもオススメです

 

★2019.12.25から売り上げ発生中

見にきてくださってありがとう!   こちらはオリジナルスマホケース【写真ギャラリー】です   始めてまだ日が浅いため、完全に納得のいく作品ではないのですが、デザインの一部をご紹介していきます […]

夢や目標を持ってなにかをはじめた時「早く成長してレベルアップしたい」と、誰もが思いますよね   同じ物事をはじめても、成長の早い人と遅い人がいます   その差はどこにあると思いますか &nb[…]

最新順 [site­card sub­ti­tle=★ url=https://simple-168.com/bannou-niradare] [site­card sub­ti­tle=★ url=https://simple-168.c[…]

シンプルライフシリーズ【全記事一覧】 [site­card sub­ti­tle=★ url=https://simple-168.com/book-stand] [site­card sub­ti­tle=★ url=https://si[…]

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE