注目キーワード
~ シンプル・イズ・ベスト ~

【Twitterフォロワー数】意図的に増やしてみて感じた「反省と学び」

 

こんにちは
いろは(@simple_168)です

 

ほとんどの人が気にする、Twitterフォロワー数

 

でも本当に大事なのは「量より質」

 

私が本当の意味でそう感じたのは、期間限定で「意図的にフォロワー数を増やしてみたからこそ」でした

 

私がTwitterをはじめたのは、今年6月

 

実際に参加しはじめたのが7月

 

2ヶ月後の、2019年9月4日現在

 

フォロワー数 1,121人 / フォロー数 1,071人


(※日々増減有)

 

「正味2ヶ月での増加率」としてどうなのか?  私にはわかりません

 

そして私は、決してこの数字を自慢するために書いている訳ではありません

 

これを読み進めていくなかで、もしかしたら気分を慨する方もいらっしゃるかもしれませんが、2ヶ月間のTwit­terライフを通して、私が感じたことを正直にありのまま、そのまま綴っていきたいと思います

 

それまでの私はTwit­terに対して、負のイメージ/拒否反応しかありませんでした

 

リアルでない世界に関わって、感情が波立ったり影響を受けたり、貴重な時間を奪われたりするのはまっぴらごめん、、と思っていました

 

ですが情報発信のリアルタイム性には優れているので、必要に応じて使い分けるのであれば、むしろ アリ!でした

 

いろは 
都合よくって考えですね、ハイ! 

 

 

次に、私の抱いていた「Twit­terの負のイメージ」 を具体的にあげると、以下の5つとなります

 

① メンヘラ/うつ病者が多い
③ マルチ勧誘/斡旋の場
② 自慢/自己満の世界
⑤ 暇人のはけぐち

 

時は金なり、命なり

 

時間には限りがあるので、有意義で生産的なことに使いたいと、いつも思っています

 

ではそんな私が、なぜ重い腰をあげてしぶしぶとTwitterをはじめたのか、、その理由はたったひとつ

 

\ブログ運営のため/

 

「ブログをやるなら、Twitterとセットでやったほうが絶対に良い」というのが通説だからです

 

( 反対意見を唱える方もいて、それはそれで納得 )

 

Twitterに限らず何事に対してもいえることですが、何をするにしても、その良し悪しを左右するのは結局

 

「扱う人間次第」

 

というのが私の持論です

 

ではTwitterの場合、フォロワー数の多いほうが「パワーが強く価値が高い」といえるのでしょうか

 

答えは、 NO

 

と、私なら断言します

 

もちろん必ずしも全てがそうとは言いきれませんし、インフルエンサーや芸能人はまた別です

 

とはいえ、ある程度のフォロワー数はあったほうが「信頼性/発言力が高まる」というのも外せない事実です

 

そして、私にとっての「ある程度」とは、500人でした

 

とりあえず500人いれば、それ以上は別にいいと

 

あとは自然増でいいと

 

6月開設からの1ヶ月間は全く放置でした

 

その期間はゼロからワードプレスを立ち上げて、構築とメンテナンスで目一杯だったからです

 

ようやく記事投稿ができる段階となった7月、併用してTwitterにも参加するようになりました

 

もともと嫌悪感しかなかったですし、とりあえずやってみないことには、どんな感じなのかもわかりません

 

手探り状態のなか、まずは色々な方のツイートを見ながら、いいねと思ったものに「いいね」をつけていきました

 

そして予想どおり、早々から勧誘DMも入ってきました

 

プロフィール欄へ、DM×(お断り)を追記したのですが、それでも時々きます

 

お断り表示してもなお、よこす人の神経がわかりません

 

プロフィール欄、ちゃんと見てますか?って言いたくなります

 

それから、Twitterで仲良くしていただいてる方々へお伝えしたいことがあります

 

私は「この人とは」と思った方となら、DM拒否ではありません

 

そんな感じで、これからも仲良くしてくださいね

 

どうぞよろしくお願いします

 

 

それでは早速、本題に入りたいと思います

 

自然増で、フォロワー数200人未満だった8月初旬のある日、ふとこう思ったのです

 

せっかくなので、お盆休み連休を利用して

 

「戦略的に500人まで増やしてみよう」

 

フォロワー数が増えると、見える景色は変わるものなのか

 

増える前と後で、なにが変化するのか、、、

 

それをどうしても知りたくなり、検証してみたくなったのです

 

それに、ある程度フォロワー数が多い方が「権威性」になると思ったのです

 

「権威性の重要さ」については、マナブさんもブログ及びTwitterで述べています

 

詳しく書かれたリンクを貼っておきますので、気になった方はぜひご覧ください

 

ブログを6年ほど書き続けて気付きましたが、最重要は「権威性」です。僕のブログが読まれる理由は「ブログ収益7桁・月間100…

 

 

フォロワー数を増やすためにやった9つのこと

 

短期間で一気に急増させるために行った方法

1.いいねと思ったら、どんどん「いいね」

2.いいと思った方を、積極的にフォロー

3.フォローされたら、基本フォロバ

4.特にいいねと思ったものを、リツイート

5.フォロワー数の多い方のツイートを、リツイート

6.拡散企画に積極的に参加

7.拡散希望者/相互フォローに協力

8.ツイートをする時は「#ハッシュタグ」を数種入れる

★#ハッシュタグ の付いてるタイムライン全部に飛んでいきます。つまり#が多いほど多くの人の目に触れます

9. フォローしてくださった方のプロフィールは、必ず目を通す

★これ大事。 礼儀/マナーです

 

私の方法はお勧めできません!
かわりに「正当な方法でフォロワー数を増やすための有益情報」
最後にお知らせします

 

フォロワー数を増やすにあたり、ひとつ気をつけたことがあります

 

それは、関わる方一人一人を大事に思うということでした

 

目に見えないことかもしれませんが、大切なことです

 

相手はマシーンではありません

 

数を増やす目的で利用してるという気持ちがあれば、必ず伝わります

 

以上を行った結果、予想を大きく上回る効果でした

 

ツイッターの拡散力って本当にスゴイですね

 

ぐんぐんとフォロワー数が増えていきました

 

ちょうど大型連休ということもあり、私と同じ考えの方が多かったのも功を奏したのでしょう

 

ただ一日中、着信音がやまずとても忙しかったです

 

フォロワー数を激増させたい方には、おすすめの方法です

 

ただ私はもうやりません

 

理由につきましては、後述します

 

そしてお盆休暇中に、目標の500人をサクッと越えて行きました

 

その先は、勢いの余波と惰性で、頑張らなくても1,000人に到達しました

 

 

 

Twitter に参加して感じたメリット/デメリット

 

メリット

 尊敬できる人ができた

 色々な価値観に出逢え、刺激になった

 違う価値観の方から良い影響を受け、学びになった

 共に頑張る仲間ができ、ブログ継続のモチベーションとなった

 沢山の方を見聞することより、自分の在り方を見つめ直すきっかけとなった

 

デメリット

 時間を消耗する

 勧誘のわずらわしさ

情報があふれすぎて、取捨選択に疲れる

 スゴ腕の方/素晴らしい方が沢山いるので、撃沈する

 

 

 

Twitterとの向き合いかた

 

物事には必ず両面があります。Twitterに限らず プラスとマイナスはセットになっています

 

ゆえにTwitterも、それを扱う人間の裁量で良しあしが決まるといえるでしょう

 

つまり、Twitterを味方につけ メリットにできるか否かは、あくまでも「その人次第」なのです

 

そして私の場合も、上記に示した通りメリット/デメリット 両方ありました

 

結論としては、Twitterをはじめたことにより、「人から受ける刺激と影響」から学びを得て、「自己成長」につながりました

 

課題として残るデメリットの部分、特に一番ネックとなっている「時間消耗」については、これからしっかりと改善していきます

 

 

 

検証して気づいた大事なこと

 

期間限定で、フォロワー数を一気に増やす

 

例えそれが「意図的戦略/割り切っての行動」であったとはいえ、虚しさを感じました

 

私は一体なにをやっているんだろう

 

それは私にとって意味のあることなのだろうか

 

いくらそれでフォロワー数が増えても、そこに実力がともなっていなければ、なんの意味もないではないか!

 

こんな自分は、あざとい、あさましい、品性のかけらもない

 

、、、心からそう感じました

 

「中身のない数増やし」にエネルギーを費やす時間があったら、もっと大事なことに目をむけるべきだと

 

1ページでも多く身になる本に目を通し、1行でも多く記事を書きすすめ、有意義で価値あることに力をそそぐべきだと

 

私がそうしている間にも、淡々と自分のやるべきことに取り組み、成果をあげているブロガーさん達をみて、こんなことをしていた自分が、ものすごく情けなくなりました

 

特にその中の一人、私をフォローしてくださってるブロガーHさんの姿勢をみたときに、ハッと我にかえりました

 

Hさんはとても優秀な方なのですが、全体のフォロワー数に対し、たった8%程の人しかフォローをしていません

 

そのわずかなフォロー数の中に、なぜか私を入れてくださっているのです

 

それに気づいたときは、ものすごく嬉しかったのと同時に、目先の利益(集客)に走った自分を心底恥じました

 

なぜこんな私をフォローしてしてくださるのかはわかりませんが、私は、Hさんや仲良くしていただいてるフォローさん達から「がっかりされない自分であり続けたい」と心から思い、目が覚めました

 

Hさんは、フォロー/フォロー外に関係なく、自分が本当にいいと思ったツイートにしか「いいね」をしません

 

しっかりと自分軸を持ち、ブレることなく淡々と我が道を進み、コツコツと積み上げているHさんをみて、なんて気高く志高い方なのだろうと思いました

 

その姿・姿勢をみて、私もそうありたいと本気で思いました

 

そのことこそが、私にとって「一番の学び」でした

 

それは皮肉にも「戦略的集客/検証」という行動を起こしたからこその「気づき」でした

 

これからはHさんのように、私も自分軸をしっかりと持って、より大事なことにコミットしていきます

 

結論! フォロワー数は「量より質」

 

Twit­terは「有益情報を発信/交換し、お互いを高め合う良質な関係」こそが大事

 

そのためには日々の生活を充実させ、自分が本気で打ち込めるものに頑張り、それに興味をもってくれる方たちとの交流にこそ本当の価値がある」、、ということを学びました

 

これからも、自分のツイートにアクションしてくれるフォロワーさんを大切にして、ますます良質な関係を築き、高め合っていけたらと思います

 

 

 

まとめ

 

● Twit­terは負のイメージしかなかったが、結果的にやってよかったと思えた

 

● 私の試した「フォロワー数を短期間で急増させる方法」は中身がともなわず反省材料となった

 

● Twit­terの メリット/デメリットは、「扱う人間次第で決まる」

 

● フォロワー数は「量より質」

 

有益情報を発信/交換できて、お互いを高め合う良質な関係こそが大事

 

● そのためには日々の生活を充実させ、自分が本気で打ち込めるものをがんばる

 

● Twitterは、向き合いかた次第で 自己成長へとつながる

 

以上、これはあくまでも私の個人的見解/所感であり、決して「フォロワー数を増やしたい方を否定するものではありません」重ねて申し添えます

 

私自身、フォロワー数は多いほうが良いと思っています。それが「権威性」になるからです。ただそこに「中身と実力」が伴わないと、その権威性は「諸刃の剣」でしかないということを、このブログでは言いたかったのです

 

 

フォロワー数を正当に増やすための「必見情報」

 

【必見】私のお勧めする「もふもふ不動産・もふ社長さま」のリンクを貼っておきます
とても価値ある充実した内容で 確実にフォロワー数を増やすことのできるノウハウが満載です。ぜひ!

 

Twitterのフォロワーを増やす仕組みを解説【半年で5000人増えた実例】

 

 

ということで

 

「なるほど、そういう考え方もあるんだね」

 

って思ってもらえたら嬉しいです

 

Twitterが、みなさまにとって有意義で豊かなものとなりますように

 

最後までおつきあいくださいまして、本当にありがとうございました

 

おわり☆

 

\ 応援CLICK いただけると励みになります/
  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

見にきてくださってありがとう!   こちらはオリジナルスマホケース【写真ギャラリー】です   始めてまだ日が浅いため、完全に納得のいく作品ではないのですが、デザインの一部をご紹介していきます […]

★当サイトは「ザ・トール」で作成しております
こちらのテーマ、とてもオススメです

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE