注目キーワード
~ シンプル・イズ・ベスト ~

【量質転化の法則】量をこなせば質とスピードが上がります

ブログを立ち上げて、3ヶ月になりました

 

ブログをはじめた人の90%はドロップアウトする世界と言われてますが、今ではそれがよく理解できます

 

見渡せば優秀な方、才能ある方々ばかりで、正直心が折れることもあります

 

又、継続していくということ自体、努力なしではありえません

 

このように、私と同じ胸中のブロガーさんはきっと数多いと思います

 

そこでブログ3ヶ月の私が、その悩みを突き抜けるために心がけている、ある方法をご紹介したいと思います

 

それは「量質転化の法則」です

 

要するに「とにかくスピード感を持って、量をこなそう」ということです

 

この方法は、世の成功者は必ず行っており、これを実行していけば、必ず目標に近づいていくことが出来るでしょう

 

量質転化の法則とは

「量質転化」とは、次のような意味となります

量的な変化が質的な変化をもたらし、また質的な変化が量的な変化をもたらす

三浦つとむ著書「弁証法とはどういう科学か」より引用

【量をこなすにつれて質があがっていく】

【質が上がれば量をこなせるようになっていく】

 

量をこなさなければならない理由

それでは「量質転化の法則」を、ブログにあてはめてみたいと思います

たくさん書くことで得られる効果

◎ 筆筋が鍛えられる

◎ 文章の質があがってくる

◎ 作業スピードがあがってくる

◎ それが経験値となる

 

量をこなすことによる効果

◎時間帯効果が上がる
    ⇩
量質転化が起こる

 

最初は誰でも初心者

最初は誰でも初心者です

 

最初はスキルが無いので、はじめからうまくいくはずがありません

 

できなくて当たり前なので、落ち込んでいても仕方がありません

 

落ち込む暇があったら、手を動かしましょう

 

量をこなせば徐々に、文章・サイトの質が上がり、作業スピードも上がってきます

 

要するに「数をこなせ、場数を踏め」ということです

 

ただし稼ぎたいと思っている方は、ただ量をこなすだけでは無理です

 

量をこなしながら、質も高めて行かなくてはなりません

 

価値のない記事をいくら量産しても、残念ながら稼げません

 

まとめ

量質転化の法則とは

   

量をこなすにつれて質があがり、 質が上がれば量をこなせるようになっていく

 

● たくさん書くことで文章の質が上がるから→ 「量質転化」

● さらに、質が上がるだけでなく→「作業スピードも上がっていく」

 

文章を書くことにあてはめると

    

① たくさん書いて、書くことに慣れる
② 慣れてきたら、少しずつ質をあげる
③ 質をあげながら、量をこなす
④ 質が高い記事を、早いスピードで量産できるようになる

 

色々考え、悩み落ち込むだけでは何も生まれません(←自分を叱咤しています)

 

とにかく行動しましょう

 

行動すれば必ず失敗しますが、失敗しないと学びを得ることはできません

 

学びを得るからこそ成長できるので、その失敗が「成功の糧」となるのです

 

とにかく量をこなさなければ、質は生まれません

 

スピード感も大事です

 

そのためには「完璧主義」もやめましょう

 

「量質転化」が起きるまでは忍耐ですが、とにかくどんどん書いていきましょう

 

コンテンツの質を徐々にあげながら量をこなし、ともにがんばっていきましょう

 

諦めたらそこで終了です

 

以上、いろは(@simple_168)でした

 

おわり

本日も見にきてくださって
ありがとうございました

\応援CLICK いただけると励みになります/
   ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

合わせて読みたい

ブログ開設から、ちょうど3ヶ月になりました   前回の記事でも少し触れましたが、今一番苦しい時かもしれません   「ブログを続けられる人はたったの1割」 「1年以上ブログが続く人はほとん[…]

合わせて読みたい

習慣化って ものすごく大事ですよね   習慣化が人生を変えると言っても 過言ではないでしょう   でもこの習慣化が難しい という人 結構多いと思います   継続しようと強く決めて[…]

見にきてくださってありがとう!   こちらはオリジナルスマホケース【写真ギャラリー】です   始めてまだ日が浅いため、完全に納得のいく作品ではないのですが、デザインの一部をご紹介していきます […]

★当サイトは「ザ・トール」で作成しております
こちらのテーマ、とてもオススメです

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE